投稿記事上



初めて猫を飼う

猫を飼うということ

更新日:

猫を飼う覚悟

室内で飼われた猫は15年以上生きます。

猫を飼うということはその猫が命を全うするまで責任を持って世話をするということです。

あなたは終生面倒を見て、共に生きることを約束できますか?

約束出来ない方は猫を飼ってはいけません。

たとえご自身で責任もって面倒を見ようと思っていても、

高齢の方の場合は飼い主になったものの先に亡くなってしまい、

飼い主のいなくなるペット(猫に限らず)が社会問題になっているので注意が必要です。

また当サイトでは猫の健康面や管理の問題から完全室内飼いをおすすめしています。

完全室内で飼う

かわいいだけではありません

猫を飼うことでマイナス面もあります。

壁をひっかく、いたずらする、粗相をする、鳴き声がうるさい、毛が抜ける…

だからといって一度飼い始めた猫をやっぱり飼うのをやめるというわけにはいきません。

猫を飼う前にどういう生き物であるかを知っておきましょう。

活発に動きます

猫はその名の通り寝てることが多いですが、走り回ったり遊んだりもします。

そうすると多少は家の壁や床、家具が汚れたり傷ついたりします。

また物を置いていると倒したり、かじったりといたずらをすることがあります。

特に元気のケーブルはかじったりされたら感電しますので、

かじり癖のある猫の場合はケーブルを隠したりして対策して注意しましょう。

爪を研ぎます

主に柱や壁で爪を研ぐことがあります。

それが癖になっては大変なので、気に入った爪とぎを用意するようにしましょう。

そうすればわざわざ柱や壁にやることはなくなります。

嘔吐します

毛づくろいをしたときに毛を飲み込み、それを吐き出すために吐くことがあります。

またがっついて急いでご飯を食べた時にもどすこともありますし、

お腹が減ったときに胆汁という黄色い液体を吐くことがあります。

ほかのペットに比べて吐くことは多いかもしれません。

粗相をすることがあります

幼い時に変な癖がついてると治らないこともあります。

うちでは1匹、足ふきマットやカーペット、ベッドや布団におしっこをしちゃう子がいてとても大変です。

また粗相とはちょっと違いますが、オスはマーキングを

毛が落ちます

きれい好きな方が気にされるのは、1年中抜け毛が落ちることです。

特に生え変わりの時期は大変です!

衣類に付きやすいことも。

またアレルギーやぜんそくの方は特にご注意ください。

猫は鳴きます

猫の性質によってはよく泣く子もいます。

特に猫は夜行性なので夜に活発になり泣いたりすることがあります。

 

それでも猫を飼いますか?

このように猫と一緒に暮らしていればいいことも悪いこともあります。

飼ってから知らなかったじゃすまないのです。

それらを全部含めて猫を飼うということなのを忘れないでください。

 

初めて猫を飼う方は参考にどうぞ。

猫初心者必見!猫の飼い方

アドセンス336




アドセンス336




-初めて猫を飼う

Copyright© 猫の里親 , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status